よくあるご質問

送迎バスを利用せず、家族が本人を自家用車に乗せて送迎をしても良いですか?

問題ありません。

実施地域を教えてください

姶良市(旧加治木町、旧姶良町)と霧島市(旧隼人町、旧溝辺町)となりますが、詳細は各通所介護事業所にお問合せください。

家でも入浴しているのですが、センターでどうしても入らなくてはいけませんか?

入らなくても大丈夫です。入浴されなかった場合は、入浴料金が発生しません。
なお、 「予防通所介護」でご利用の場合は、入浴されなかった場合も料金は変わりません。

入浴の為、用意するものはありますか?

シャンプーやバスタオルなど、全て備えてありますので、お着替えだけで結構です。

おかゆやきざみはできますか?

可能です。その方の状態に合わせ、きざみ(大・中・小)やおかゆ、ミキサー食を提供させていただきます。

アレルギーがあるので食事が心配です

アレルギーや、医師からの指示により食べられないものについては、変更等可能な限り対応させていただきます。糖尿病等で、カロリー摂取量や、塩分、水分に制限がある方には、個別に対応しております。
また、残食を嫌がられて無理に摂取されなくてもすむように食事の量も調整させていただきます。

休みたい時、横になれる場所はありますか?

静養室にベッドがあり、和室にも布団を敷きますのでご自由にお休みになれます。

趣味の用具(編み物など)は持っていってもいいですか?

お持ちいただいても構いません。

通所介護事業所の見学は可能ですか?

はい、可能です。

まずは、デイサービスの内容をご理解いただくために、見学をオススメしております。

事前にお電話(0995-62-4641)にてご連絡いただくだけで、見学可能ですので、お気軽にお申し込み下さい。

見学のお問い合わせはこちらへご連絡ください。
加治木望岳園デイサービス
TEL.0995-62-4641

ボランティアをしたいと思っているのですが…

現在、デイサービスでは、一緒にレクリエーション活動に協力していただけるボランティアの方を募集しております。

利用者の家族です。ご相談したいことがあるのですが…

ご家族の不安や悩み、ご希望に添えるよう、デイサービスには生活相談員がおります。
デイサービス利用に関するお悩み、不安などがございましたら、生活相談員にお気軽にご相談下さい。

休業日はいつですか?

デイサービスは、日曜日と年末年始(12月31日~1月3日)は休業日とさせていただいております。予めご了承下さい。

デイサービスを利用するにはどうしたらいいの?

居宅介護支援事業所のケアマネージャーさんにご相談されると、手続きをおこなっていただけます。

利用する日はどうやって決めるんですか?

ご利用されるご本人の要望に沿ってお選びいただけます。週に何回利用するのか、何曜日を利用するのかをお選びいただきます。 要望をもとに、居宅介護支援事業所のケアマネージャーさんが、ご利用者様やデイサービス職員と打ち合わせをして、1ヶ月単位の計画書を作ります。
なお、登録状況により定員満員の曜日がある場合は、ご相談のうえ調整させていただくこともございます。

どのような事をして一日を過ごすのですか?

基本的なサービスとして、ご自宅までの送迎、食事、入浴、排泄などの生活サービスを中心に、機能訓練、趣味的活動やゲーム等のレクリエーションを行い、心身の活性化を目指します。

内容によって参加したくないレクリエーションの場合はどうすればいいですか?

参加されたくないときは、いつでもスタッフまでお申し付けください。別のメニューをご用意いたします。

利用する際に何を持っていけばいいですか?

入浴後の着替え、バスタオル等、お昼の薬、歯磨きセット等をお持ちください。
※シャンプー、リンス、石鹸、ティッシュは準備しております。備え付けのものをご利用いただけます。

支払方法はどのようになっていますか?

支払い方法は以下の2つの中からお選びください。

  • 月末締めにて1ヶ月分の利用料金を計算して、翌月の10日を目安に、ご利用者様もしくはご家族様のお手元にお届けできるように請求書を発行します。送迎時、利用中にお支払いください。
  • 銀行からの口座振引き落としができます。ご都合にあわせご相談下さい。

お休みしたいときはどのようにすればいいですか?

当日の午前8時30分までにご連絡下さい。または、連絡帳に事前にご記入いただきまようにお願いします。
営業時間外にご連絡をいただく場合は留守番電話を設置しておりますので、休む理由も含めてお伝えください。

日々のご利用者様の様子をご家族にどのように報告されますか?

日々の様子、ご連絡事項をきちんとお伝えするために、ノート(連絡帳)を用意しています。毎回の送迎の際、ご家族と口頭でご利用者の様子をお伝えすることに加えて、ノートを使って、密なコミュニケーションを図ります。ご家族からのご連絡もご記入いただけますので、お互いの伝え忘れ等も防げると考えています。

同世代の方々との交流で生き生きと楽しい生活を送ってほしいのですが?

職員の関わりにより、体操・レクリエーション・入浴・趣味活動を通じて、「行って良かった・行かせて良かった」と喜んでいただけるようプログラムを組んでおります。

食事や水分摂取の際にむせることが多く、咀嚼(そしゃく)も十分にできないのですが?

利用者の身体状況(嚥下(えんげ)及び咀嚼状態等々)により、最適な食事内容をお選びします。
※状況により、職員の見守り・介助を行ないます。

薬の管理が出来ないのですが?

看護師により、薬剤提供表の通りに服薬していただけるようにお手伝いします。

要支援ですが週に何回利用できますか?

要支援1の場合は週1回、要支援2の場合は週2回でのご利用でお願いしております。

どのようなことをするのですか?

趣味やレクリエーション活動を楽しんでいただき、心身機能の回復・維持に努め、生活の質の向上を目的とした各種プログラムを提供させていただく施設です。
また、ご家族で介護をされる方の身体的・精神的負担の軽減も目的としています。

デイサービスで元気になると聞きましたが?

積極的に機能訓練(リハビリ)に取り組んでいます。この機能訓練を受けることにより、生活の自立度が向上したり、より元気になったりする方々が増えています。また、職員が明るく元気に応対することでご利用者さまとの会話もはずみ、ご帰宅後も次のご利用が楽しみで元気がでる方も多いようです。

一日いたら楽しくても疲れてしまうことがあるかもしれない気がしますが、大丈夫でしょうか?

一日の中にもいろいろな催しがありますが、基本的に自由参加です。お昼寝もできる畳スペースもあります。また、常に看護師や職員が、ご利用者さまの健康に気を配っておりますので、体調の変化などありましたら、ご遠慮なく申し付けてください。